〜愛知県知多群美浜町〜絵入り御朱印の寺

西山浄土宗について

  • HOME »
  • 西山浄土宗について

名称 西山浄土宗 せいざんじょうどしゅう

宗祖 法然上人 ほうねんしょうにん

流祖 西山上人 せいざんしょうにん

開宗 鎌倉時代(承安5年・西暦1175年)

本尊 阿弥陀如来

称名 南無阿弥陀仏

総本山 京都府長岡京市 光明寺

教義 わが宗のおしえは、阿弥陀仏のいわれを聞いて、すべての人がもれなく、ひとしく救われることを知り、よろこびのあまり称えずにおられない念仏を称えることをすすめるものであります。日常心がけてきた止悪修善も、利他化生も、このおしえによって、真実のものとなるのであって、今生の生き甲斐も、死後の安楽もここから生まれると教えるものであります。

西山浄土宗信条(私たちのねがい)

一、われらはなやみを救いたもう阿弥陀仏に帰命したてまつる。

一、われらは仏の大悲をよろこびつねに名号を称えたてまつる。

一、われらは仏のみ心をうけて人の世の光とならん。

TEL 0569-82-1032

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 称名寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.