〜愛知県知多群美浜町〜絵入り御朱印の寺

朱印

朱印について

朱印とは?

朱印は本来、写経を寺に納めた証として授与されていたものです。(そのため、寺の受付所は納経所と呼ばれます。)現在では、朱印は参拝の証として授ける傾向にあります。

称名寺の朱印

称名寺では以下の御朱印をお書きしております。

絵入り御朱印は対応日のみお書きしております。

  • 文字朱印
  • 絵入りの朱印(定型)
  • 季節限定絵入り朱印(判子版)
  • 季節限定絵入り朱印(直書き版)                                       
  • 行事等限定絵入り朱印(一部印刷)…不定期です。インスタグラムをご確認ください

当寺の朱印参拝に関しての考え

 称名寺にお参りいただこうと思っておられる皆様、このご縁に感謝いたします。お越しのみなさまとのお話しの時間は、私たちにとっても、大変有意義な時間です。そのため、お越しくださる皆様には、可能な限り「来てよかった」と思っていただけるよう心がけております。
 現在は、幼児子育て中の寺嫁が絵入り御朱印に対応する為、平日メインの対応日となっております。家庭の事情で申し訳ありませんが、ご理解いただけますと幸いです。
 朱印は「ご縁があれば」書かせていただく。と考えております。コレクションのようになると、全種類集めたい!と思われる方も多いと思いますが、無理なく、見返して気持ちの良い御朱印帳になることを願っております。

 

朱印

志納料各300円

称名寺文字御朱印
本尊様と、観音様の文字の朱印です。

 

絵入り朱印

定型の見開きサイズの絵入り朱印です。志納料800円

・定型の絵は、眼病にご利益がある柳谷観音と、本堂の欄間に彫られている波うさぎからデザインしました。
称名寺の欄間に彫られているうさぎ季節限定の絵入り朱印

こちらは夏(7月~9月)の絵入り朱印。(過去の絵はお書きしておりません。)

直書き(見開き) 800円

2019夏季節の御朱印

 

 

色判子版(見開き) 600円

季節の詳細↓

7月8日(月)、11(木)、19(金)、21(日)25(木)、29(月)、30(火)、31(水)

8月2日(金)、6(火)、7(水)、18(日)20(火)、21(水)、28(水)、29(木)

平日は9:30~14:30受付

日曜は9:30~15:00受付です。

※7,8月は住職多忙の為、基本的に寺嫁とお手伝いさんのみの対応が主となりますので、ご理解ください。

 

 

御朱印に関する注意

・朱印はお参りいただいた証ですので、参拝されない方への郵送は一切いたしません。

・対応日でも、急な法務、台風等で中止になる場合がございます。急な中止はインスタグラム、フェイスブックページにてお知らせいたします。当日出発される前のご確認をお願いします。尚、中止になった場合も代替え日は設定いたしません。自然災害以外の場合は、可能なかぎり預かりや郵送対応いたしますので、遠方よりお越しの場合などはご確認ください。

・朱印帳の受付日以外の預かりは中止しております。

・絵入り朱印は設定する対応日のみお書きします。

・対応日でも、平日30名、土日40名を超える場合、郵送か預かりに切り替えて対応いたしますので、悪しからずご了承ください。

・1度のお参りで授与できるのは3種類までです。(文字・絵入り問わず)

・上記をお読みになっても不明な事がある場合は、電話かメールでお問合せください。

・対応日でも、予約はできません。

・対応日数は月によって増減があります。

 

 

称名寺にお参りいただこうと思っておられる皆様、このご縁に感謝いたします。お越しのみなさまとのお話しの時間は、私たちにとっても、大変有意義な時間で 

TEL 0569-82-1032

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 称名寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.